ドッカンバトル攻略

力属性おすすめキャラ

ドッカンバトルの力属性キャラで、おすすめのリーダースキル、パッシブスキル等の情報を紹介します。有利属性でパーティーを組む時に参考にしてください。

スポンサーリンク

力属性おすすめリーダーキャラ

力気玉取得でATKアップ

キャラ最終性能

    リーダースキル
    必殺技
    パッシブスキル

    カテゴリ

    パッシブスキル「気玉取得でATKアップ」を持つキャラと一緒に組むと効果絶大!
    気玉取得でATKアップ(パッシブスキル)

    気力アップキャラ

    ドッカンバトルでは必殺技を撃つかが攻略のカギとなります。そのためリーダーには気力アップのキャラを置くことをオススメします。

    キャラ最終性能

      リーダースキル
      必殺技
      パッシブスキル

      カテゴリ

      HP・ATKアップキャラ

      HPに不安がある場合は、HPアップキャラをリーダーにすると安定します。HPアップだけだと火力が低いので、HPとATKアップのキャラをリーダーに置くことをオススメします。

      キャラ最終性能

        リーダースキル
        必殺技
        パッシブスキル

        カテゴリ
        キャラ最終性能

          リーダースキル
          必殺技
          パッシブスキル

          カテゴリ

          スポンサーリンク

          必殺技封じキャラ

          敵の必殺技を封じるキャラは、強敵相手にはかなり有効です。できればパーティーに一人は入れておきたいところです。
          参考記事:必殺技封じキャラ

          キャラ最終性能

            リーダースキル
            必殺技
            パッシブスキル

            カテゴリ

            ガードキャラ

            敵からのダメージを軽減することで、安定したバトルができます。
            参考記事:ダメージ軽減

            キャラ最終性能

              リーダースキル
              必殺技
              パッシブスキル

              カテゴリ

              気絶持ちキャラ

              敵を気絶状態にすると、敵は一切攻撃をしてきません。敵を気絶させるキャラは強敵相手に大活躍します。
              参考記事:気絶(必殺技編)
              参考記事:気絶(パッシブルスキル編)

              キャラ最終性能

                リーダースキル
                必殺技
                パッシブスキル

                カテゴリ
                キャラ最終性能

                  リーダースキル
                  必殺技
                  パッシブスキル

                  カテゴリ

                  スポンサーリンク

                  敵のATKやDFFを下げる

                  敵のステータスを下げることで安定して戦えます。現状の仕様だとDFFはあまり効果を実感できないので無理して使う必要はありません。

                  キャラ最終性能

                    リーダースキル
                    必殺技
                    パッシブスキル

                    カテゴリ
                    キャラ最終性能

                      リーダースキル
                      必殺技
                      パッシブスキル

                      カテゴリ

                      (サポート)味方全体の気力アップキャラ

                      パッシブスキルで味方全体の気力アップするキャラは以下の記事を参考にしてください

                      参考記事:全体気力アップキャラ

                      この記事に対するコメント