ドッカンバトル攻略

【ドッカンバトル】新機能情報(ver.3.14.0)公開

新機能

ドッカンバトルにて、バージョン3.14.0アップデータ予告があり、新機能がいくつか追加されることがゲーム内お知らせや公式Twitterにより判明しました。このページは新規機能関する情報についてまとめています。

バージョン3.14.0の新機能紹介

1.ラストデッキ&クリアレコード機能

ラストデッキ機能

ラストデッキ

冒険やイベントの前回クリア時のデッキが、ステージ毎に記録されます。 記録されたデッキを呼び出して再挑戦も可能になります。

クリアレコード機能

クリアレコード

クリアレコード機能では、自分やフレンドがそのイベントや冒険をクリアしたベストタイムを確認でき、 またクリア時のチーム編成も見られるので、フレンドがどのようなパーティーで攻略したかを参考にできます。

2.大猿化などに潜在能力を適用

大猿化

大猿化・巨大化・激怒などが発生した際に、潜在能力解放によるステータス上昇や会心、連続攻撃、回避などのスキルが発動するようになります。

今までは、大猿化など別キャラとして扱われており、潜在解放が無駄になっていましたが、そこが改善されるため今後は、活躍できる機会が増えそうです。

潜在開放スキルは「会心」や「連続攻撃」がおすすめ

大猿化や巨大化などの状態のときは常に無敵状態なので「回避」や「属性防御」などの防御寄りのスキルは意味がないので、「会心」や「連続攻撃」がおすすめです。
ただ、通常時は無敵状態ではないので「回避」や「属性防御」の潜在能力スキルを取っていても無駄にはなりません。

『大猿化』『巨大化』『激怒』持ちキャラ一覧 (パッシブスキル)

『大猿化』『巨大化』『激怒』持ちキャラ一覧 (パッシブスキル)

3.潜在ルート開放可能キャラクターの表示

潜在ルート開放可能キャラクターの表示

潜在能力解放キャラクター選択画面で、潜在ルートを開放できるキャラクターのアイコンが青く光って表示されます。 今までは、それぞれのキャラを選択してルート開放できるマスを選択しないと、被りがあるキャラを確認ができなかったため非常に分かりやすくなっています。

4.攻撃時に状態異常効果などを表示

攻撃時に状態異常効果などを表示

バトル中の攻撃時、スキル効果によるステータス変化や状態異常が発動した場合、ダメージの下にアイコンで表示されます。 攻撃した瞬間に気絶や必殺技封じなどが発動したかどうか確認できるので、状態異常の見落としは少なくなりそうです。

状態異常のマーク(アイコン)/意味・効果

状態異常のマーク(アイコン)/意味・効果

さいごに

上記で紹介した以外にも、複数の機能を追加されるようなのでバージョン3.14.0がリリースされるまで楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク

この記事に対するコメント

おすすめ記事