【ドッカンバトル】物語「破壊神シャンパ編」の攻略情報

ドッカンバトルにて、物語イベント「ドラゴンボール超 ~破壊神シャンパ編~」のイベント情報を掲載。イベントではキャベがドロップし、入手できる覚醒メダルで、超サイヤ人キャベにドッカン覚醒します。

スポンサーリンク

物語「ドラゴンボール超 ~破壊神シャンパ編~」について

ストーリー

第6宇宙からやってきた破壊神シャンパは、 地球を賭けた5対5の「格闘試合」をビルスにもちかけた

はたして第6宇宙にはどんな強敵が待ち構えているのか!?

今、悟空たちの新たな闘いが始まろうとしている…!!

イベント概要

物語イベント「ドラゴンボール超 ~破壊神シャンパ編~」
開催期間2020/5/29 17:00 ~ 7/02 16:59
ドロップボーナス-
ドロップキャラ
キャベ
キャベ
入手可能な
覚醒メダル
覚醒メダル「超サイヤ人ゴッドSSベジータ」覚醒メダル「シャンパ」覚醒メダル「ヴァドス」
秘宝-

ドロップキャラで必殺技Lv上げ

イベントでドロップするキャラで他の同名キャラの必殺技Lv上げに利用しましょう!

キャベの技上げ(同名カード一覧)超サイヤ人キャベの技上げ(同名カード一覧)

各ステージのドロップ情報

各ステージの必要ACTとランク経験値

ステージ難易度ACTランク経験値
1.第6宇宙対第7宇宙!normal81600
z-hard159900
normal81600
z-hard159900
2.格闘試合開始!normal81600
z-hard159900
3.フロスト対孫悟空normal91800
z-hard1610560
4.怒りの全開バトル!normal91800
z-hard1610560
5.マゲッタ対ベジータnormal91800
z-hard1610560
6.第6宇宙のサイヤ人normal91800
z-hard1610560
7.殺し屋ヒット見参!normal91800
z-hard1610560
8.格闘試合決着!normal91800
z-hard1610560

ドロップキャラ情報

キャラ最終性能
『誇りと絆が生む力』超サイヤ人2キャベのドッカン覚醒前キャラ『誇りと絆が生む力』超サイヤ人2キャベのドッカン覚醒前キャラ 『誇りと絆が生む力』超サイヤ人2キャベ超サイヤ人2キャベ
リーダースキル
技属性の気力+2、HPとATKとDEF30%UP
必殺技
気力12~サイヤ人の意地
相手に超特大ダメージを与える
パッシブ
必殺技発動時にATK80%UP &チームの「宇宙サバイバル編」カテゴリの 味方1体につき会心の発動確率7%UP

ステージ6でキャベがドロップします。さらにイベントで入手できる覚醒メダルにて、ドッカン覚醒します。

【対象】必要な覚醒メダルと枚数
覚醒メダルを必要としているキャラ
  • 覚醒メダル「超サイヤ人ゴッドSSベジータ」の使い道10
  • 覚醒メダル「シャンパ」の使い道8
  • 覚醒メダル「ヴァドス」の使い道8

1回目のドッカン覚醒に必要なメダルは、ステージ2、7、8でそれぞれ入手できます。

【対象】必要な覚醒メダルと枚数
覚醒メダルを必要としているキャラ
  • 覚醒メダル「超サイヤ人キャベ」の使い道10

2回目のドッカン覚醒に必要なメダルは、本イベントではドロップせずに、物語「宇宙サバイバル編~力の大会開幕~」で獲得できます。

超サイヤ人2キャベの詳細情報

覚醒メダルの使い道

ステージ2、7、8で入手できる覚醒メダルは、イベントドロップキャラだけではなく、一部のガチャ産のドッカン覚醒にも必要なので、持っていなくても集めておきましょう!

ステージ2でドロップ

覚醒メダル「ヴァドス」の使い道ヴァドス
  • 「第6宇宙のサイヤ人」キャベのドッカン覚醒に必要な枚数(8枚)
  • 「第6宇宙最強の殺し屋」ヒットのドッカン覚醒に必要な枚数(5枚)
  • 「第6宇宙の女サイヤ人」カリフラ&ケールのドッカン覚醒に必要な枚数(3枚)

ステージ7でドロップ

覚醒メダル「超サイヤ人ゴッドSSベジータ」の使い道超サイヤ人ゴッドSSベジータ
  • 「第6宇宙のサイヤ人」キャベのドッカン覚醒に必要な枚数(10枚)

ステージ8でドロップ

覚醒メダル「シャンパ」の使い道シャンパ
  • 「第6宇宙のサイヤ人」キャベのドッカン覚醒に必要な枚数(8枚)
  • 「第6宇宙最強の殺し屋」ヒットのドッカン覚醒に必要な枚数(5枚)
  • 「第6宇宙の女サイヤ人」カリフラ&ケールのドッカン覚醒に必要な枚数(3枚)
  • 「成長の誓い」超サイヤ人カリフラ&超サイヤ人ケールのドッカン覚醒に必要な枚数(7枚)
  • 「闘いの中での成長」ヒットのドッカン覚醒に必要な枚数(10枚)
物語イベントの一覧
スポンサーリンク

コメント

記事に対するコメントを書く

不適切な内容の書き込みがあった場合、予告なく削除や規制を行う場合がございます。

ホーム