【ドッカンバトル】「立ちはだかる壁」リンクスキルの効果と所持キャラ

ドッカンバトル(ドカバト)のリンクスキル「立ちはだかる壁」を所持しているキャラを紹介しています。リンクスキルはドッカンバトルの戦闘においてキャラの性能を上げる重要な要素なので、どのキャラがどのリンクスキルを持っているか事前に確認しておきましょう!

リンクスキル「立ちはだかる壁」について

Lvと効果

リンクスキルのLvは、ver4.11.0から実装された機能で、Lvが上がると効果が上がったり、追加効果を得られるようになります。

Lv効果
Lv1敵の「真なる力」無効化&ATK15%UP
Lv2敵の「真なる力」無効化&ATK15.5%UP
Lv3敵の「真なる力」無効化&ATK16%UP
Lv4敵の「真なる力」無効化&ATK16.5%UP
Lv5敵の「真なる力」無効化&ATK17.5%UP
Lv6敵の「真なる力」無効化&ATK18%UP
Lv7敵の「真なる力」無効化&ATK18.5%UP
Lv8敵の「真なる力」無効化&ATK19%UP
Lv9敵の「真なる力」無効化&ATK19.5%UP
Lv10敵の「真なる力」無効化&ATK20%UP

リンクスキルLvの仕様(効率的なLvの上げ方)リンクスキルLv効果一覧

スポンサーリンク

リンクスキル「立ちはだかる壁」所持キャラ一覧

速属性

キャラ所持リンクスキル
【変身後】『友の決断』魔人ブウ(善)
『奪い取った能力』魔人ブウ(ピッコロ吸収)
『暴虐の嵐』フルパワーボージャック
『制御不能の本能』魔人ブウ(純粋)
『凝縮する細胞』魔人ブウ(ピッコロ吸収)
『銀河の壊滅』フルパワーボージャック
『絶望の原点』魔人ブウ(純粋)
『進化する人造人間』セル(第一形態)

技属性

キャラ所持リンクスキル
『善と悪の分裂』魔人ブウ(善)/魔人ブウ(純粋悪)
【変身後】『善と悪の分裂』魔人ブウ(純粋悪)
【変身後】『善と悪の分裂』魔人ブウ(悪)
『完璧な存在の追求』セル(第二形態)
『破滅の降臨』魔人ブウ(悪)
『凶暴な疾走』魔人ブウ(南の界王神吸収)
『溢れ出す怒り』魔人ブウ(善)
『完全体への執着』セル(第二形態)
『神出鬼没の怪物』セル(第一形態)
『淀みない襲撃』魔人ブウ(純粋)
『降り注ぐ殺意』魔人ブウ(悪)
『荒ぶる闘争本能』魔人ブウ(悪)
『無邪気な襲撃』魔人ブウ(善)
『時を越える邪悪』セル(第一形態)

知属性

キャラ所持リンクスキル
『全てを超える魔人』魔人ブウ(純粋)
『絶望へのカウントダウン』魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)
『剥き出しの戦意』魔人ブウ(純粋)
『究極パワーの魔人』魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)
『知略による殲滅』魔人ブウ(ピッコロ吸収)
『手に入れた頭脳』魔人ブウ(ピッコロ吸収)

体属性

キャラ所持リンクスキル
【変身後】『無敵の吸収形態』魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)
『無敵の吸収形態』魔人ブウ(ゴテンクス吸収)
『勝ち誇る魔人』魔人ブウ(ゴテンクス吸収)
『次元破りの怒号』魔人ブウ(悪)
『悪の快進撃』魔人ブウ(悪)
『王座への執着』魔人ブウ(ゴテンクス吸収)
『魔人の大暴走』魔人ブウ(善)
『心なき破壊衝動』魔人ブウ(純粋)
『パワーと知能の獲得』魔人ブウ(ゴテンクス吸収)
『宇宙を荒らす銀河戦士』ボージャック
『怒りの集合体』魔人ブウ(純粋悪)
『不気味な秘策』魔人ブウ(悪)
『悪夢の再生』魔人ブウ(悪)
『悪魔の絶叫』魔人ブウ(悪)
『滅びの象徴』魔人ブウ(純粋)
『解き放たれた封印』魔人ブウ(善)
『怒りが生み出した悪』魔人ブウ(純粋悪)
『完全無欠のパワー』セル(完全体)

力属性

キャラ所持リンクスキル
【変身後】『驚異の吸収能力』魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)
【変身後】『驚異の吸収能力』魔人ブウ(ゴテンクス吸収)
【変身後】『驚異の吸収能力』魔人ブウ(ピッコロ吸収)
『怒気の噴出』魔人ブウ(善)
『驚異の吸収能力』魔人ブウ(悪)
『超エネルギーの戦慄』フルパワーボージャック
『寡黙な処刑人』魔人ブウ(純粋悪)
『凶悪魔人の羽化』魔人ブウ(悪)
『緩慢な戦闘態勢』魔人ブウ(純粋)
『破天荒な魔人』魔人ブウ(善)
『戦術の拡張』魔人ブウ(ゴテンクス吸収)
『邪悪の固まり』魔人ブウ(純粋悪)
『最大出力の強震』フルパワーボージャック
『変形する力』魔人ブウ(南の界王神吸収)
『希望の排除』魔人ブウ(アルティメット悟飯吸収)
『最強の魔人の誕生』魔人ブウ(ゴテンクス吸収)
『銀河の凶悪戦士』ボージャック
『最強への進化』セル(第二形態)
リンクスキル一覧
スポンサーリンク

コメント

記事に対するコメントを書く

不適切な内容の書き込みがあった場合、予告なく削除や規制を行う場合がございます。 コメント投稿後、反映までしばらく時間がかかる場合があります。

ホーム