【ドッカンバトル】『起死回生の閃光』ベジット[超技]の性能と評価

ドッカンバトル(ドカバト)に登場するフェス限キャラの『起死回生の閃光』ベジット(UR・超技)の性能や評価をまとめています。必殺技上げの方法、相性が良いキャラなども掲載しているので、パーティー編成の際の参考にしてください。

ドッカン覚醒前『未来を救う合体戦士』ベジット『未来を救う合体戦士』ベジット『起死回生の閃光』ベジット『起死回生の閃光』
ベジット
ドッカン覚醒後『究極無敵の合体』ベジット『究極無敵の合体』
ベジット
最新キャラをもっと見る
スポンサーリンク

『起死回生の閃光』ベジットのキャラ情報

『起死回生の閃光』ベジットのカード絵(立ち絵)

入手方法

『未来を救う合体戦士』ベジットをドッカン覚醒させたキャラ。覚醒前のキャラは、Dokkanフェスから入手可能。フェス限定キャラ。
フェス限キャラ一覧はこちら

基本情報

属性
超技
レアリティ
UR
コスト
58
最大Lv
100(120)
潜在能力
技のAランク
図鑑
ベジット
ステータス
▽状態HPATKDEF
Lv最大1032499683710
潜在55%(無凸)12324119685710
潜在100%(虹)14924153688710

スキル・必殺技

リーダースキル
「最後の切り札」または「ポタラ」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF120%UP
必殺技
気力12~ ベジットコンビネーション
ATKが上昇し、相手に超特大ダメージを与える
パッシブスキル
決着をつけようぜ!自身のATKとDEF60%UP&敵を攻撃するとき自身の気力+2、必ず追加攻撃し中確率で必殺技が発動
リンクスキル

カテゴリ

スポンサーリンク

キャラ考察(評価など)

『起死回生の閃光』ベジットの考察
『起死回生の閃光』ベジット
気力MAX時のATKボーナス
160%
必殺技威力(最大Lv時)
気力12~ ベジットコンビネーション
ATKが上昇し、相手に超特大ダメージを与える
・威力:400%
・99ターン ATK上昇+30%UP

『起死回生の閃光』ベジットは、ドッカン覚醒後して、 さらに性能がアップします。覚醒後の性能や評価はそちらを参考にしてください。

リーダー評価サブ評価
9/10点10/10点
最強キャラランキング

必殺技レベルの上げ方

ドッカン覚醒した状態なので、リバース機能でドッカン覚醒前に戻してからレベル上げをしましょう!

具体的なレベル上げは、同名キャラ一覧の「ベジットの技上げ方法」を参考にしてください。

潜在能力情報

『起死回生の閃光』ベジットの潜在能力タイプは、『技のAランク』です。

全解放に必要な潜在能力玉と個数

4310

2470

223
潜在能力解放時の上昇ステータス
潜在解放HPATKDEF
55%解放(無凸)200020002000
100%解放(虹)460054005000

ドッカン覚醒情報

『未来を救う合体戦士』ベジット『未来を救う合体戦士』ベジット『起死回生の閃光』ベジット『起死回生の閃光』
ベジット
『究極無敵の合体』ベジット『究極無敵の合体』
ベジット

必要な覚醒メダルの枚数と入手方法

1回目のドッカン覚醒

メダル必要枚数入手方法
35 超激戦イベント「蒼炎に燃える合体」で入手可能。

2回目のドッカン覚醒

メダル必要枚数入手方法
35 超激戦イベント「蒼炎に燃える合体」で入手可能。
35 超激戦イベント「蒼炎に燃える合体」で入手可能。
スポンサーリンク

リンクスキル相性が良いキャラ

『起死回生の閃光』ベジットとリンクスキルの相性がよい(発動するリンクスキルが多い)キャラを表示してます。

リンクスキル相性検索で指定したリンクスキルを持つキャラを確認することもできます。

コネクター相性ランキング

爆裂チェインバトルにて、 『起死回生の閃光』ベジットをコネクターに選んだ際に、サポーターとの相性(リンクスキル、カテゴリ、属性の一致数が多いキャラ)を掲載しています。
最大30件表示しています。

サポートバトル時の相性チェッカー
スポンサーリンク
キャラ関連
ドッカンバトル最強キャラランキング最強キャラランキング(最新版)
最新リセマラ情報新キャラ情報
LRの入手方法と評価フェス限キャラ極限Z覚醒キャラ
リーダースキル関連記事
カテゴリリーダー全属性リーダー
超系リーダー極系リーダー
体属性リーダー力属性リーダー速属性リーダー
技属性リーダー知属性リーダー
レアリティ別キャラ一覧
LRのキャラ一覧LRURのキャラ一覧URSSRのキャラ一覧SSRSRのキャラ一覧SRRのキャラ一覧R
属性別キャラ一覧
速属性のキャラ一覧速属性技属性のキャラ一覧技属性知属性のキャラ一覧知属性力属性のキャラ一覧力属性体属性のキャラ一覧体属性

コメント

記事に対するコメントを書く

不適切な内容の書き込みがあった場合、予告なく削除や規制を行う場合がございます。

ホーム