【ドッカンバトル】LR『究極無敵の合体』ベジット[超技]の性能と評価

ドッカンバトル(ドカバト)に登場するフェス限キャラの『究極無敵の合体』ベジット(LR・超技)の性能や評価をまとめています。必殺技上げの方法、相性が良いキャラなども掲載しているので、パーティー編成の際の参考にしてください。

ドッカン覚醒前『未来を救う合体戦士』ベジット『未来を救う合体戦士』ベジットドッカン覚醒前『起死回生の閃光』ベジット『起死回生の閃光』
ベジット
『究極無敵の合体』ベジット『究極無敵の合体』
ベジット
最新キャラをもっと見る
スポンサーリンク

『究極無敵の合体』ベジットのキャラ情報

『究極無敵の合体』ベジットのカード絵(立ち絵)

入手方法

『起死回生の閃光』ベジットをドッカン覚醒させたキャラ。覚醒前のキャラは、Dokkanフェスから入手可能。フェス限定キャラ。
フェス限キャラ一覧はこちら

基本情報

属性
超技
レアリティ
LR
コスト
77
最大Lv
150
潜在能力
技のAランク
図鑑
ベジット
ステータス
▽状態HPATKDEF
Lv最大19875167206788
潜在55%(無凸)21875187208788
潜在100%(虹)244752212011788

スキル・必殺技

リーダースキル
「最後の切り札」または「ポタラ」カテゴリの気力+3、HPとATKとDEF150%UP
必殺技
気力12~ ベジットコンビネーション
ATKが上昇し、相手に極大ダメージを与える
気力18~ ビッグ・バン・アタック
ATKが上昇し、相手に超極大ダメージを与える
パッシブスキル
くたばりやがれ!!自身のATKとDEF70%UP&敵を攻撃するとき自身の気力+3、必ず追加攻撃し中確率で必殺技が発動&3番目に攻撃すると高確率で攻撃を回避&条件を満たすと変身する
リンクスキル

カテゴリ

変身条件と性能

変身前変身後変身条件
ベジット
超サイヤ人ゴッドSSベジット
パッシブ変身
バトル開始から4ターン目以降変身する
キャラ変身後のキャラ性能
超サイヤ人ゴッドSSベジット 拡大 超サイヤ人ゴッドSSベジット 必殺技
気力12~ベジットソード
1ターンATKとDEFが上昇し、相手に極大ダメージを与える
気力18~オメガフィニッシュブロー
1ターンDEFが上昇し、相手に超極大ダメージを与える
アクティブスキル 一時的にATKが大幅上昇し、相手に究極ダメージを与える
次の攻撃参加ターン以降、敵が1体で敵のHP50%以下のとき発動可能(1回のみ)
パッシブスキル 自身のATKとDEF77%UP&1番目か2番目に攻撃すると自身の気力+2、必ず必殺技が追加発動し、攻撃するたびに自身の気力+1(最大+5)、更にATKとDEF7%UP(最大77%)&3番目に攻撃すると必ず必殺技が追加発動し、高確率で攻撃を回避
スポンサーリンク

キャラ考察(評価など)

『究極無敵の合体』ベジットの考察
『究極無敵の合体』ベジット
リーダー評価サブ評価
9/10点10/10点
最強キャラランキング
気力MAX時のATKボーナス
200%
必殺技威力(最大Lv時)
気力12~ ベジットコンビネーション
ATKが上昇し、相手に極大ダメージを与える
・必殺技Lv20 ~ 必殺技の威力が更に大アップ(+30%)
・威力:395%
・99ターン ATK上昇+30%UP
気力18~ ビッグ・バン・アタック
ATKが上昇し、相手に超極大ダメージを与える
・必殺技Lv20 ~ 必殺技の威力が更に大アップ(+30%)
・威力:540%
・99ターン ATK上昇+30%UP

アタッカーとして大活躍!

変身前の攻撃性能

必殺技にATK無限上昇があり、必殺技を撃つたびにATKが上昇していきます。
変身後のATK値にも影響するため、変身する前にどれだけ必殺技を撃ったかによって変身後の強さも変わってきます。

リンクスキルありリンクスキルなし
リーダー必殺技発動時のATK値
潜在0%
(通常)
潜在55%
(無凸)
潜在100%
(虹)
ATK90%
サンド
1227586
1434996
1803561
ATK120%
サンド
1470611
1721412
2167406
ATK150%
サンド
1713648
2007840
2531238
ATK170%
サンド
1875653
2198772
2773770
1回目2回目3回目4回目5回目↑必殺技を発動した回数
■ATK関連のリンクスキル
  • 戦闘民族サイヤ人ATK700UP
  • 頭脳派ATK,DEF10%UP
  • 神から授かりし力必殺技発動時、ATK2500UP
  • 超激戦ATK15%UP
  • 伝説の力必殺技発動時、ATK5000UP

変身後の攻撃性能

必殺技のATKの無限上昇は無くなりますが、パッシブの攻撃するたびにATK7%アップ(最大77%)があるためATK値は高く、無凸の状態でも300~400万近いATKを叩き出します。 気力補正(+5)があるため安定して必殺技を撃つことができ、さらに、必殺技が追加発動するためアタッカーとして文句なしの活躍をします。

最大火力に持っていくためには、11回攻撃する必要があるため潜在能力スキルは、会心だけでなく連続攻撃のLvもある程度上げておいた方がよさそうです。

リンクスキルありリンクスキルなし
リーダー必殺技発動時のATK値
潜在0%
(通常)
潜在55%
(無凸)
潜在100%
(虹)
ATK90%
サンド
2291816
2675598
3357134
ATK120%
サンド
2739665
3203412
4027670
ATK150%
サンド
3187536
3731250
4698134
ATK170%
サンド
3486108
4083132
5145113
■ATK関連のリンクスキル
  • 超サイヤ人ATK10%UP
  • かめはめ波必殺技発動時、ATK2500UP
  • 神から授かりし力必殺技発動時、ATK2500UP
  • 超激戦ATK15%UP
  • 伝説の力必殺技発動時、ATK5000UP

3番目に配置で高確率回避

LRベジットは3番目に配置すると、敵の攻撃を高確率で回避するようになります。
ただ、3番目に配置すると次のターンが回ってくるのが遅くなり、LRベジットの攻撃性能を高めるのに時間がかかるため、無理に3番目に配置する必要はないでしょう。

スポンサーリンク

アクティブスキル持ち

究極ダメージの必殺技

変身後の次のターンから、敵が1体で敵のHP50%以下のときに、ダメージ系のアクティブスキルを発動できます。

発動位置調整で性能アップ!?

配置を3番目に変更してアクティブスキルを発動するとパッシブスキルの「3番目に攻撃すると必ず必殺技が追加発動し、高確率で攻撃を回避」の効果が発動します。 そのためアクティブスキル使用後、配置を1~2番目に戻し、攻撃を確定すると、3番目配置で発動するパッシブ効果と1~2番目に配置したときのパッシブ効果が同時に発動することになります。

1~2番目配置時の追加必殺技と3番目配置の追加必殺技の両方が発動することになり、追加必殺技が必ず2回発動します。通常攻撃による必殺技と追加攻撃による必殺技2回、さらに潜在解放スキル「連続攻撃」による追加必殺技が発動すれば、4回連続で必殺技を発動することも可能です。

高確率の回避を発動するため防御面のカバーもできます。

3番目でアクティブ発動3番目でアクティブスキルを発動LRベジット(アクティブスキル後配置を1番目か2番目に)発動後1番目か2番目に配置して攻撃を確定
LRベジット回避スキルなし.PNG回避スキルを持っていないLRベジット回避スキルだが回避3番目に攻撃した時のパッシブ効果が発動!(高確率の回避)

(備考)逆のパターンも同様で、3番目に配置して攻撃確定するなら、1~2番目でアクティブスキルを発動させるとよいでしょう。

初手攻撃に注意

変身後は、必殺技・超必殺技どちらにも1ターンDEF30%効果があり、さらに追加必殺技の発動でさらに30%アップします。必殺技発動後DEF値は高く壁役として十分な役割を果たします。

ただ、必殺技発動前のDEF値(特に変身直後)は、悟空伝などの高難易度イベントでは少し心もとない数字なので、1番目に配置するときは敵の攻撃に注意しましょう!

変身直後のDEF値

必殺技発動前

リーダーDEF値
潜在0%
(通常)
潜在55%
(無凸)
潜在100%
(虹)
DEF90%
サンド
33640
43552
58420
DEF120%
サンド
40849
52885
70939
DEF150%
サンド
48059
62219
83459
DEF170%
サンド
52864
68440
91804

必殺技発動後

リーダーDEF値
潜在0%
(通常)
潜在55%
(無凸)
潜在100%
(虹)
DEF90%
サンド
43732
56617
75946
DEF120%
サンド
53103
68750
92220
DEF150%
サンド
62476
80884
108496
DEF170%
サンド
68723
88972
119345
1回目2回目↑必殺技を発動した回数

変身後、11回攻撃した後のDEF値

必殺技発動前

リーダーDEF値
潜在0%
(通常)
潜在55%
(無凸)
潜在100%
(虹)
DEF90%
サンド
59542
77087
103403
DEF120%
サンド
72302
93606
125562
DEF150%
サンド
85064
110127
147722
DEF170%
サンド
93569
121138
162493

必殺技発動後

リーダーDEF値
潜在0%
(通常)
潜在55%
(無凸)
潜在100%
(虹)
DEF90%
サンド
77404
100213
134423
DEF120%
サンド
93992
121687
163230
DEF150%
サンド
110583
143165
192038
DEF170%
サンド
121639
157479
211240
1回目2回目↑必殺技を発動した回数

Wカテゴリリーダー

LRベジットは「最後の切り札」と「ポタラ」のリーダースキルを持つため、スーパーバトルロード「ポタラ」ステージでもリーダーキャラとして使えます。

「最後の切り札」のおすすめキャラとパーティー編成

LRベジットの総評

長期戦向け高火力アタッカー

LRベジットは、とにかく変身後の追加必殺技効果が強力で、トータルで敵に与えるダメージでは、ドッカンバトルのキャラの中でもトップクラスです。

短期決戦のイベントでは、なかなか強さを実感できませんが、悟空伝やドラゴンヒストリーなどの長期決戦のイベントでは、その強さを実感できることでしょう!

5周年記念キャラにふさわしく、文句なしで大当たりのキャラと言えます。

必殺技レベルの上げ方

ドッカン覚醒した状態なので、リバース機能でドッカン覚醒前に戻してからレベル上げをしましょう!

具体的なレベル上げは、同名キャラ一覧の「ベジットの技上げ方法」を参考にしてください。

潜在能力情報

『究極無敵の合体』ベジットの潜在能力タイプは、『技のAランク』です。

全解放に必要な潜在能力玉と個数

4310

2470

223
潜在能力解放時の上昇ステータス
潜在解放HPATKDEF
55%解放(無凸)200020002000
100%解放(虹)460054005000

おすすめの潜在解放スキルは?

変身前の必殺技によるATK無限上昇や変身後のパッシブ効果をより高めるために、潜在解放スキルは「連続攻撃」がおすすめです。連続攻撃スキルがないところは「会心」を選びましょう。

おすすめのスキル玉は?

銅枠のステータスに関しては、ATKとDEF好きな方をつけるとよいでしょう。

銀枠・金枠には「連続攻撃」や「会心」がオススメです。

ドッカン覚醒情報

『未来を救う合体戦士』ベジット『未来を救う合体戦士』ベジット『起死回生の閃光』ベジット『起死回生の閃光』
ベジット
『究極無敵の合体』ベジット『究極無敵の合体』
ベジット

必要な覚醒メダルの枚数と入手方法

1回目のドッカン覚醒

メダル必要枚数入手方法
35 超激戦イベント「蒼炎に燃える合体」で入手可能。

2回目のドッカン覚醒

メダル必要枚数入手方法
35 超激戦イベント「蒼炎に燃える合体」で入手可能。
35 超激戦イベント「蒼炎に燃える合体」で入手可能。
スポンサーリンク

リンクスキル相性が良いキャラ

『究極無敵の合体』ベジットとリンクスキルの相性がよい(発動するリンクスキルが多い)キャラを表示してます。

リンクスキル相性検索で指定したリンクスキルを持つキャラを確認することもできます。

コネクター相性ランキング

爆裂チェインバトルにて、 『究極無敵の合体』ベジットをコネクターに選んだ際に、サポーターとの相性(リンクスキル、カテゴリ、属性の一致数が多いキャラ)を掲載しています。
最大30件表示しています。

サポートバトル時の相性チェッカー
スポンサーリンク
スキル・必殺技関連記事
サポートキャラのキャラ一覧サポートキャラ無限上昇のキャラ一覧無限上昇気玉変化のキャラ一覧気玉変化
気玉取得ATKアップのキャラ一覧気玉取得ATKアップ全体攻撃のキャラ一覧全体攻撃ダメージ軽減のキャラ一覧ダメージ軽減
会心のキャラ一覧会心回避のキャラ一覧回避連続攻撃のキャラ一覧連続攻撃
気絶のキャラ一覧気絶ATK低下のキャラ一覧ATK低下DEF低下のキャラ一覧DEF低下
必殺技封じのキャラ一覧必殺技封じ回復のキャラ一覧回復
アクティブスキル
アクティブスキル所持キャラ一覧
キャラ関連
ドッカンバトル最強キャラランキング最強キャラランキング(最新版)
最新リセマラ情報新キャラ情報
LRの入手方法と評価フェス限キャラ極限Z覚醒キャラ
リーダースキル関連記事
カテゴリリーダー全属性リーダー
超系リーダー極系リーダー
体属性リーダー力属性リーダー速属性リーダー
技属性リーダー知属性リーダー
レアリティ別キャラ一覧
LRのキャラ一覧LRURのキャラ一覧URSSRのキャラ一覧SSRSRのキャラ一覧SRRのキャラ一覧R
属性別キャラ一覧
速属性のキャラ一覧速属性技属性のキャラ一覧技属性知属性のキャラ一覧知属性力属性のキャラ一覧力属性体属性のキャラ一覧体属性

コメント

記事に対するコメントを書く

不適切な内容の書き込みがあった場合、予告なく削除や規制を行う場合がございます。

ホーム